color

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞牆山.金峰山

IMG_3479.jpg

                     2014.5. 3.4

                   GWは瑞牆山と金峰山へ。

           僕のGWがこの二日間しかないので四日分楽しんできました。


                      DAY1

        みずがき山荘の駐車場に着いた時にすでにパンパン。なんとか路肩に止める。

         富士見平小屋にて受付、テン場確保、湧き水確保、荷物を軽くし瑞牆山へ。

    かっこは短パンにウールの薄手のパーカー、天気がいいのでちょうどよかった。休憩時はシェルを一枚+

IMG_3445.jpg

IMG_3446.jpg

IMG_3447.jpg

IMG_3448.jpg

IMG_3450.jpg

IMG_3451.jpg

IMG_3452.jpg

IMG_3457.jpg

IMG_3454.jpg

IMG_3455.jpg


          テン場に戻り地ビールで乾杯。湧き水で冷やしてたと後で知りました。

            その後はお昼寝、早めの夕食、時間の許す限りちびちびと

             夜の気温は8℃ぐらい、寒かったし風が強くなってきた。

     タープは風向きを考えてうまく張ったので風は入ってこなかったけどバタバタうるさかった。

                  耳栓したけど何回も起きた。


IMG_3462.jpg


IMG_3444.jpg



                  Locusgear solotarp&Tyvek Bivy

IMG_3458.jpg

IMG_3459.jpg

IMG_3461.jpg

IMG_3466.jpg

IMG_3464.jpg

IMG_3467.jpg



                       DAY2

  朝起きてみたらポールが倒れてタープが顔にかかっていた。気づかないところをみれば少しは寝れたみたい。

                太陽がぐんぐん上ってくる、今日も晴天。

           コーヒーとバームクーヘンを頬張り片付け、パッキングを済ませる。

                        金峰山へ。


                 LAUFBURSCHE huckePACKchen

IMG_3470.jpg


    アイスバーンに雪、ほとんどチェーンアイゼン着用。それでもみんな一回づつこけました(笑)

       山頂付近になると登山渋滞ですごい人の数です。人気の山ですね、年齢層も幅広い。

 
IMG_3472.jpg

IMG_3473.jpg

IMG_3474.jpg

IMG_3477.jpg

IMG_3480.jpg

IMG_3481.jpg

IMG_3483.jpg

IMG_3484.jpg

IMG_3485.jpg


        久しぶりのテント泊、それに人が多くにぎやかで楽しい山行になりました。

       山小屋の雰囲気も良く、夜のランタンの明かりの着いた小屋はすごく綺麗でした。

                     また来ます!

IMG_3460.jpg






            

























スポンサーサイト
  1. 2014/05/08(木) 18:07:55|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白馬で釣り | ホーム | 黒斑山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://colortm1.blog.fc2.com/tb.php/2-1c467bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。