color

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

常念岳.大天井岳 Trail running 

IMG_3882.jpg



                  北アルプスに行ってきました。

    お友達のたくや君とあっちゃんが土曜日から一泊で燕〜大天井〜常念を縦走すると聞いてたので、

    常念から登り大天井へ向かえばどこかで会えるはず、会ったら一緒にゆっくり下りてこようと。

    ほんとは、ずるいっ日帰りでもいいから俺もアルプス行きたいってだけだったんですけどね(笑)



IMG_3883.jpg



       なるべく早く行けるとこまで行ってみたかったので一の沢を5時にスタート。

     4時には着いてたんですが真っ暗だし一人だし誰もいないし怖くて歩きだせなかった。

    一の沢からは去年も一度登っているので懐かしい感じもあり荷物も軽い為ペースアップ。

    今回はベストで日帰りですが、今思うと去年の一泊でのあの荷物はなんだったんだろう?

   登りなのできついですができるだけ早く歩きます。なんでって思うかもしれませんがこれが楽しい。



IMG_3892.jpg



     去年登った時の3分の1のタイムで常念岳へ、早さと人がいっぱいいる事になんか嬉しくなる。

       そのまま大天井岳の方へ、ここで強風でキャップが飛ばされ一苦労...なんとか確保。

        ここから横通岳、東天井岳、大天井岳までの稜線はほとんど走れました。

     天気がいまいちだったので残念でしたが、それでも気持ち良く駆け抜ける事ができました。

        途中、ランナーの人達にも会い軽く言葉を交わしそれぞれ走って行きました。

     後で聞いた話、3泊ぐらいで表銀座含め長い距離をファストパッキングしてたみたいです。

                めちゃくちゃかっこよかったです。



IMG_3885.jpg


IMG_3884.jpg



  もうじき大天荘という辺でたくや君とあっちゃんに遭遇、走ってくる自分に気づき手を振ってました。

    もう膝上がんないぐらい疲れてたんですが見られてる時にしっかり走ってて良かった(笑)

 ただ残念なのはテン場で寝てる二人のテントをおもいっきし揺さぶってやる野望がここで消えました(笑)

          僕はこのまま大天井岳へ、二人とは常念小屋で待ち合わせ。



IMG_3886.jpg



     常念小屋でジュースを買い休憩、目の前の常念岳はぜったい登りたくないと思いました(笑)

            そして写真を撮ってもらいゆっくりと下山しました。

                山で友達に会うのは嬉しいですね!



IMG_3887.jpg


IMG_3891.jpg



     下山後二人の車が置いてある中房温泉へ、結局タクシー扱いかよww うそうそ(笑)



IMG_3889.jpg
















                 









     







スポンサーサイト
  1. 2014/08/09(土) 16:11:03|
  2. trailrunning
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火打山 | ホーム | 中央アルプス縦走 Trail running>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://colortm1.blog.fc2.com/tb.php/8-7f8655cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。